レーザー脱毛のデメリットってどんなところ?気になっていること教えます♪

レーザー脱毛は、出力が非常に高いレーザーを使用するため、万一のときに適切な処置を行うことができる医師がいる医療機関でしか受けることができない脱毛の施術です。
そのため、エステサロンで主に行われている光脱毛よりも高い脱毛効果を期待することができるということで人気が高まっています。
痛みが少なく、永久脱毛の効果を期待することができるレーザー脱毛には、デメリットはあるのでしょうか。

レーザー脱毛のデメリットとしては、まず、料金設定がやや高めという点があげられます。
効果が高い分、料金も光脱毛に比べるとやや高めに設定されているので、利用を検討している方は、
キャンペーンなどを利用するとお得な料金で施術を受けることができる場合があるので、キャンペーン情報などはこまめに確認しておくと良いでしょう。

レーザー脱毛は、出力が高いレーザーを使用するので、肌に刺激を感じることがあります。
肌が弱い方の中には、施術を受けると肌に炎症などが起こることがあるので注意が必要です。
肌に合うかどうか不安な方は、事前に体験を受けて問題がないかどうか確認をしたほうが良いでしょう。
VIOなど敏感な部分の施術を受けるときは、痛みを伴うことがあるので痛みが気になるという方も事前に体験を受けたほうが良いでしょう。

レーザーは黒い色に反応するという特徴があります。
そのため、顔の産毛など色が薄い毛に対しては反応が悪いという特徴があります。
産毛の処理には時間がかかる場合があるということを理解しておかなければいけません。
また、施術を受けている間に肌が黒く日焼けをしてしまうと施術を受けることが
できなくなってしまうというデメリットもあるので、施術を受けている間はいつも以上に日焼けには注意が必要です。

参考:脱毛大阪 – 大阪でおすすめの脱毛サロン比較