レーザー脱毛とブラジリアンワックス、痛くないのはどっち?

人気の高い脱毛方法では医療機関で行われているレーザー脱毛、そして海外セレブらにも人気のブラジリアンワックスがあります。そして実際に施術を受けるならどちらを選ぶのが良いのかと悩んで入る人もあるのではないでしょうか。まず、それぞれの施術はまったく異なるものですので、その特徴を良く知っておく必要があります。

まずレーザー脱毛はあらかじめ処理したい部位の毛はシェーバーなどで剃っておき、毛根部分にレーザーを照射していきます。そしてブラジリアンワックスは脱毛したい部位にワックスを塗布し、その後一気に毛根から抜く方法です。

ここで気になるのはやはり痛みですが、それぞれ感じ方には違いがあるものの、毛根から抜く際にはやはりワックスは一瞬強い痛みを感じることも多くなっています。

そしてレーザー脱毛については、毛を抜くことなく、照射もほんの一瞬ですので、かなり痛みは抑えられています。とはいえ、まったく無痛というわけではなく、ゴムで弾かれたような痛さがあるともされています。

施術する部位や選ぶ機器によっても感じ方はかなり違ってきますので、施術を受ける際はそれぞれのクリニックの特徴はよく調べておきましょう。

レーザー脱毛も今はかなり優れた機器が登場しており、強力な冷却を行うなどでかなり痛さを抑えられるようになっています。そしてどうしても痛いのが苦手という人には麻酔クリームなどで対応してもらうこともできます。そして最初は毛の量が多いので、より痛く感じることもありますが、施術を繰り返すごとに毛が少なくなりますので、だんだんと痛みを感じにくくなるともされています。

痛いのが苦手という方はカウンセリングの際にはどれぐらい痛いのか、痛さを和らげる対処方法はどのように行われているのかはよく確認しておきましょう。