アーカイブ | 2月 2016

ニードル脱毛をしたあとの毛穴ってどうなるの?黒ズミはのこらない?

ニードル脱毛は、永久脱毛法の中でも完璧な効果が得られるタイプのものです。
毛穴一つ一つに特殊な針を刺し込み、微弱な電流を流して毛母細胞を破壊していきます。とても効果が高いので、
施術を受けた後の満足度はかなり高いといわれています。

ニードル脱毛を行った後、気になるのは肌のコンディションです。
ムダ毛が抜けた後は毛穴が少し開いた状態になっていますが、
時間の経過と共に徐々に閉じていきます。毛母細胞は役目を終えているので、自然に閉じていくのです。
最終的には毛穴がしっかりと閉じてキメの細かな状態になっていますので、美肌作りにも最適です。

施術後に電気によるダメージにより毛穴が開きっぱなしになってしまうのではないかと心配する人もいるようですが、ニードル脱毛を行った後は逆に閉じていきますので問題ありません。

少し閉じるスピードが遅いと感じる場合には、収れん化粧水のような肌を引き締めてくれる化粧品を使うのも効果的です。
よく冷やした収れん化粧水をお風呂上がりにたっぷりとすりこむことで、閉じるのを早めることができます。

また、この手の施術では黒ずみや色素沈着を心配する声もよく聞かれます。
しかし、ニードル脱毛では毛根にある毛母細胞にダメージを与えるだけで周辺の皮膚にダメージを与えることはありませんので、
それほど心配する必要はありません。

ただし、スキルの低いスタッフによって施術が行われた場合には多少肌トラブルのリスクが高くなりますので、
きちんとした技術力のある施設を探すべきです。

たくさんの施術を手掛けていて、評判の良いところを探せば失敗せずに済みます。
ニードル脱毛後はキメが整い、保水力も高まります。その結果、潤いも出てきます。

ニードル脱毛は本当にむだ毛は消える?気になる!

ニードル脱毛は脱毛効果が高いと言われていることをご存知の方も多いかと思われますが、本当にむだ毛は消えるのでしょうか。
そしてどのようなメカニズムでむだ毛がなくなるのでしょう。

ニードル脱毛というのは美容電気針脱毛とも呼ばれているのですが、電気を用いた脱毛方法です。
施術の流れとしては毛穴に絶縁針を挿入し、電気を流すというものであり、その際の電気によって毛を成長させる役割がある毛乳頭細胞にダメージを与えることができます。
そして電気によって破壊された毛乳頭細胞は再生することがありませんので、それによってむだ毛が消えるという仕組みです。

根本から毛乳頭細胞を破壊してしまう施術ですので永久的な効果がある脱毛方法であり、その他の施術と比較してみても強力に脱毛ができるとされているのです。その為、しっかりとむだ毛を消したい方に適している施術ですし、検討してみるのも良いのではないでしょうか。

ただし永久脱毛といっても一生生えない訳ではありません。脱毛をすると生涯生えてくることがなさそうに思われるかもしれませんが、しかし毛には毛周期が存在しています。
そしてニードル脱毛は成長期の毛に対してのみ効果を発揮します。毛周期には退行期や休止期もあるのですが、こういったタイミングで脱毛をした場合ですときちんと毛乳頭細胞が破壊されておらず、再度生えてきてしまうことがあるのです。

つまりニードル脱毛は永久脱毛ではあるものの、完全脱毛な訳ではありません。確かに高い効果がある脱毛方法ではありますが、しかしながら生えてくる可能性があることも理解しておいた方が良いでしょう。
ただ、確実に脱毛ができれば高い効果がある施術には違いなく、おすすめの施術と言えます。

ブラジリアンワックスができない部位ってあるの?全身できる?できない?

クリニックのレーザー脱毛や、脱毛サロンの光脱毛では、照射することのできないパーツもあります。

粘膜の部分や、日焼けした肌の黒くなった箇所等です。光やレーザーは、黒い色に反応してしまうために、火傷をするかもしれないので、仕方のないことです。

人気のブラジリアンワックスで、脱毛ができない部位は特にはありません。粘膜の部分にも対応可能ですし、肌のほくろなどがあっても問題がありません。皮膚の黒い色も関係がないので、色の黒いタイプでも脱毛はできます。

色黒の肌は問題ないですが、日焼けした直後の、ダメージを受けた肌状態の場合は、肌が少し落ち着いてからになります。肌の表面にワックスをつけてのお手入れなので、色は問題ないですが、ダメージがあると様子を見ることになります。には使用できません。

ですがワックスにもたくさんの種類が登場しているので、敏感肌でも使用できるものも出てきています。

ブラジリアンワックスができない部位というのは、パーツというよりも状態はどうかということになります。お手入れできないのは、怪我をしてかさぶたになっていたり、腫れ物がでていたり、日焼けをした直後といった肌状態ということになります。基本的にはワックスは、顔からボディまで、全身の脱毛ができるお手入れ方法です。

ブラジリアンワックスはほかの脱毛施術とは異なり、ある程度のムダ毛の長さも必要となります。ですから、余りにも短い毛だと対処できないこともあるので、ある程度の長さは必要となります。レーザー脱毛や光脱毛みたいに、事前にムダ毛の自己処理をしてからサロンへ行く必要もありません。ブラジリアンワックスは全身お手入れ可能ですし、お手入れ前は自己処理も不要で気楽に受けることができます。

ブラジリアンワックスは本当に永久脱毛になるの?本当のところどうなの!?

どうせ脱毛をするのなら永久脱毛ができると嬉しいですよね。ではブラジリアンワックスは永久脱毛ができるのかどうかと言えば、残念ながらできません。

そもそも永久脱毛というのは医療機関しかできないことになっています。そして永久的な効果があるとされているのがレーザー脱毛とニードル脱毛のみであり、それ以外の脱毛方法では永久脱毛の効果はありません。

でもブラジリアンワックスを受けた方の中にはムダ毛が生え難くなったり、毛が目立ち難くなったという方もいますよね。このような効果を実感されている方がいると永久的な脱毛ができるのではないかと感じてしまいますが、しかしそれには理由があってそうした作用が発生しているのです。

まずブラジリアンワックスというのはワックス剤を塗って剥がす脱毛方法であり、毛抜きと違って毛根からすっぽりと抜き易いという特徴があります。
ですから深い部分から抜くことができるのですが、毛がなくなることで毛穴が引き締まり易くなります。それによって太い毛が生え難くなりますし、また深い部分から抜けますので毛もすぐに生えるようなことがなくなるのです。

そしてさらに何度もワックスで脱毛をすることで毛根も弱っていくと言われていますが、その作用によってもムダ毛が生え難くなります。
このような理由で細い毛になったり、ムダ毛を簡単には生えない状態にすることができますし、これがブラジリアンワックスの効果です。

ただし毛根は生きている状態ですので必ずまた生えてきてしまいますし、ムダ毛は気になり難くなるものの永久的な効果とはちょっと違っているのです。
ですからレーザー脱毛などと比較すると脱毛効果は低いのですが、それでもある程度は綺麗にすることができる脱毛方法と言えます。